header

スタッフブログ

「年の瀬」

2021.12.27

山陰でも昨日から冬型の天候になっています。山沿いだけでなく各地の平野部でも雪が降り、昨日は松江城も久しぶりの雪景色となりました。★今年も残すところあと数日となり、慌ただしかった一年が終ろうとしています。私たちも年内納品の仕事の目途がついて、いよいよ年越しの準備を始めることになります。振り返ってみると今年も色々なことがありました。やはり新型コロナの影響が大きく、手探りで前進した一年だったという印象です。国内ではオリンピック開催や衆議院選挙もあり、様々な事業が新型コロナに翻弄されたのではないでしょうか。また、自然災害や信じ難い事件、事故なども起きており、穏やかではない場面も少なからずありました。身の回りの出来事も含めて、自分に届く情報は全体のほんの一部分かも知れませんが、その一部でさえ自分で消化することができなかったように感じています。2021年の新年のブログには一年の抱負として、お釈迦様が説いた「八正道」の中の「正見(しょうけん)」を掲げました。これは「正しく見ること」「先入観を持たず、ありのままに見ること」となります。一年を終えようとして「正見」を実践することの難しさを改めて感じた年でもありました。★いよいよ年の瀬となりましたが、この一年ご愛顧を賜りましたこと心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。来るべき年が皆様にとって素晴らしい一年になりますよう心よりお祈り申し上げます。母里佛具店は年内の営業は12月30日(木)の正午まで、新年は1月5日(水)より営業致します。