header

スタッフブログ

「Zen/禅」

2021.05.05

連休の前半は不安定な天候が続きましたが、昨日の松江は好天に恵まれました。玄関先では燕が飛び交う姿も見られるようになり、いつの間にか初夏の風を感じるほどになりました。★海外では「Zen/禅」が静かなブームになっているそうです。日本で「禅」といえば厳しい修行を連想しますが、欧米では「リラックス」「穏やか」「調和」などのイメージで受け入れられているようです。心静かに座る時間を持つことで「集中力」や「直観力」が高まる効果があると言われ、グーグルなどのシリコンバレーの企業の多くも「禅」の要素を組み込んだ研修メニューを取り入れているそうです。アップル社の創業者であるスティーブ・ジョブスが「禅」に大きな影響を受けたことは広く知られていますね。また「禅」は米国NBAや大リーグなどスポーツの世界にも影響を与えていて、イチロー選手も「禅」によるトレーニングメニューを取り入れていたそうです。もともと海外に「禅文化」を知らしめたのは仏教学者である「鈴木大拙(1870~1966)」が明治時代、米国に渡り「Zen/禅」についての書籍を発刊したことが始まりとされています。のちに「武士道」や「茶道」などと共にその根幹にある「Zen/禅」も注目されるようになったようです。★今日の松江は小雨の降る朝を迎えていますが、明日からは天候も回復して気温も上昇する予報になりました。